社会人お勧め文具

印鑑作成 (早い!)

印鑑作成、素早く作れます。(2020年追記)

認印(10~15分)銀行印(即日~)実印・法人・役職印(3日~)

急がれるなら要相談です。

 

認印は10000姓+アルファこの地域に多い姓を扱っており420円

在庫にない苗字や字体等の認印作成(合成樹脂素材)は630円(作成時間10~15分)となっております。

時短の方が、自分の姓がなくてもすぐ作れるので探す手間が省けるという事でよくいらっしゃいます。

ということで近所の軽自動車車検センターの利用者さんや車屋さんが多いです。

Img_0864 Img_0866

↑柄物印鑑          ↑アカネ・柘・黒水牛・象牙

 

Img_0865

Img_0867

シンプルでクリアなカラー印鑑・彫刻・ケース付きで2500円~3000円(銀行印用)はお手ごろです。

色や柄は是非来て見てほしいところです。

認印以外では機械まかせの自動彫刻ではなく、時短でなければしっかり時間をとってオンリーワンの印鑑を作ります。

字体や印材にこだわらない若い方も大変多いので、その人の要望に答える形で印鑑を作りたいと思っています。

印鑑作成のおりはご相談ください。

メクリッコ指先美人・ラメ入りカラータイプ

13_001

紹介するのはこちら、一見ただの指サック。

特徴としてはラメ入りシースルーで女性としては付けていても指先の品性を失わない。

リング状でムレにくく、付け心地が良い、シリコン素材であり、ゴム臭くない。

女性の要望に答えた商品です。

指サックの変わった使い道として、爪や指先の保護であったり、絆創膏の目隠し、携帯や携帯ゲーム等のすべり止めにも便利だそうです。

ハリナックス

針を使わないホッチキスの開発が進んでいるようだ。

13_004

ハンドサイズであり、最大とじ枚数8枚(紙の厚さで変動あり)

はずれにくい「とじ穴」と「とじ穴」の位置が分かるようになっている。

 

この商品の利点は針を使わない事によるシュレッダーに即通せられる事。

針がいらない、危なくない。

欠点は8枚前後とじをどうとるかだ、使う場所や用途によっては物足りない。

もし多くの資料をとじる事がないのなら、かなり便利である。

値段も税込み定価945円となかなかがんばっている。

シャチハタ着せ替えパーツ

13_003 13_002

およそ黒ばかりだったシャチハタのネーム印。

カラフルな着せ替えパーツが発売されている。

インク交換をされた方なら想像がつくと思いますが、フタを外して付け変えるだけで結構簡単。

当然シャチハタのネーム印の変えパーツで他のメーカーでは合わない場合あり。

 

意外とこの商品が女性を中心に人気のようです。

自分の印鑑と分かり易かったり、古い印鑑も目新しくなりますね。

「あれ?印鑑どこにやっただろう」って時も目立ちます。

フタの変えが定価105円(画像右下)、ボディの変えが210円(画像右上)、ボディ変えのクリップホルダー付き柄物525円(画像左)

小型高性能ホチキス

最近は趣味の何かに熱中している事もなく、のんびりネット動画を見て過ごしている。

なあに、インターネットを通して面白い事などいくらでも集められる情報化社会。

多趣味も手伝ってか暇を持て余す事はそう長くは無い。

ほんと、探せばいくらでもあるものだ。みなさんごきげんよう。

暇ならなんとなくTVをつけっぱにしていたテレビっ子時代には想像も出来なかった事だ。

私の場合、もう10年早くネットが普及していたなら、人生すら変わっていたのかもしれない。と言えば言い過ぎだろうか。

 

強引に繋げてしまうが、文具一つも探してみてもいくらでもある。

今回は以前に紹介したホチキスが少し霞みそうな新製品。

ミディフラット(Midiflat)、メーカーMAX

D_001 D_002

タバコよりも小さく値段も近い定価300円。

コンパクトで軽くてもしっかり針はフラットタイプだ。

その他細かい所は右の方の写真拡大でご覧頂きたい。

近年の文具はアイディア商品も増え更に便利になった品も多い、

買い換える際には一度新型をチェックしてみるのもいいかもしれない。

書きやすいボールペン ジェットストリーム

今回は社会人にお勧めという事で、ボールペンを紹介。

以前も紹介しましたが、ボールペンなのでカテゴリー分けの為に再紹介。

水性や油性、水性顔料(ゲルインキ)と3種類のインクがありますが、今回は油性でのお勧め。

インクの違いについてはこちらで→今更人に聞けない文具の知識 ボールペンのインク編 

 

そのボールペンはこちらのジェットストリーム(JETSTREAM)メーカーUNI(三菱鉛筆)

D_001  

油性ボールペンなんてどれも同じと思われがちですが、なめらかな書きやすさで言えばこれである。

おそらく試し書きして頂くと違いが分かって頂けると思います。

 

メーカー曰く、世界初の画期的な新開発インクを搭載。

描線の乾燥性に優れ、濃くはっきりとした描線が書けるとの事。

油性はインクの特徴から、筆圧がないとかすれた字になったりますが、

たしかに従来の油性ボールペンと比べはっきりとした字が書けます。

 

新しいボールペンで言えば最もリピーターが多く、お客様からの評判も良い。

値段も定価150円と高い訳でもない。

ボールペンは自分が使い易い物が何より一番ではあるけれど、

書き易い新しい物を探されているならこれをお勧めしたいです。

 

ちなみに名前についてはガンダムとの関連性はない。

ネームペンキャップレス

ちょっと今更ながらの紹介はネームペン。

ネームペンキャップレスというシャチハタの一品。

わりと知られている品なれど、社会人ともなると忙しく文具の便利品に目を向ける人は少ない。

認印を多用する職ともなれば尚更だ。

そんな方にお勧めなのがこれである。

D_001 D_002 D_003

左の画像は本体を縮め、ペンの芯を収めた状態。印鑑のキャップも閉じた状態。

右の画像は本体を伸ばし、ペンの芯を出した状態。ついでに印鑑キャップを開けている。

下の画像は印鑑のキャップ開きかけ状態。

 

画像ではちょっと分かりにくいが、これらはスライド式である。

スライドして本体を伸ばしペンの芯を出す、スライドして印鑑を出す。

この印鑑のスライド開閉が親指ひとつでできるので便利。

慣れれば全部の動作を片手で出来る。

印鑑のキャップを取ったり付けたりする面倒さもなく、印鑑キャップをなくす事もない。

 

ペン本体価格2200円、印鑑既製品1100円、別注1700円、もちろん印鑑替えインクもあり340円。(定価)

決して安くはないが社会人ならあると便利な代物である。

フラット針のホッチキス

最近また寒くなっています、こんな時期は体調を崩し易いので注意です。

さて、今回はホッチキスの紹介。

画像の右と左下がSAKURI FLAT(サクリ フラット)650円

左上がVaimo FLAT(バイモ フラット)1500円、いずれもメーカー、MAX(マックス)

D_001

まあただのホッチキスなのだが、目新しい点が一つ。

閉じた時に針がフラット状になるのだ。

複数重ねてもかさばらなし、でっぱりが気にならない、それだけだ!

 

後は細かい便利な点が少々。

サクリは小型ながら20枚とじれ、バイモが40枚もとじられる。

少しの力でかるーくとじられる。

針おさえ付きで針が散らず、針はずしが快適。

サクリは上側に予備の針を搭載可能全部で最大200本(針)である。

些細な機能ながら職場によってはこれらが大いに役立つかもしれない。

これと似たような印鑑で!

このタイトルのような依頼が最近ちらほら入ってくる。

ありがたい事です。

これが非常に難しく時間のかかる仕事だ。

難しい品で10時間近く一つの印鑑に時間をかける。

先日もその仕事が入り、お店の中に篭ってモニターとにらめっこ。

 

思うにスキャナで印影を取りPCに取り込んだりする機能が出れば話は早いのだが、

やはり偽造と言う法に触れてしまったりするのだろうか?

ゴム印なら機械でできるが、どうしても実印、銀行員となると厳しいか。

ともあれ地道に点と線で文字を構築するしかない。

と言っても実はこのような仕事は天職じゃないのかと自意識過剰になる。

 

三流芸大出なのでこの作業が苦にならないのだ。

デッサン等を少々学んだのでコツは分かるし、PCでの目の疲れもさほどしない。

最近では自分でPCに構築した印影に作成機がついていかない。

0.1ミリの細かい問題ではあるが、気になるものだ。

30にして天職の一つを知るとは、少し遅かったなと思う昨今である。

コロコロケシコロと針なしテープラー(春の文具見本市2)

春の新製品第二段の今回は社会人向けの文具紹介。

会社や個人でも使える便利品です。

これらの品は既に注文を多く頂く人気商品につき紹介!

 

まず一つ目、コロコロケシコロ(MAX)

カラーはブルー・ピンク、価格590円

消しゴムではない。

D_002 D_003

↑画像クリックすると拡大されます。

これは個人情報保護を目的としたローラー式スタンプだ。

シュレッダーで十分かとも思うのだが、簡単・コンパクトなので外出先でも使えるし、

家用にわざわざ高いシュレッダーを置かなくてもすむのだ。

インク交換も簡単で390円でインクカートリッジもあります。

 

続いてこちらは、針なしステープラー(KOKUYO)

カラーはブラック、価格5500円

D_001D_004

これはクリップやホッチキス等の金具を使わなくても紙とじが出来る優れもの。

今までの品だと5枚程度しかとじられなかったが、これは10枚可能。

固定もなかなかしっかりとしているようだ。

しかもファイルに収められるように2穴パンチ機能も付いている。

 

シュレッダーに金具付きを入れてしまい刃を悪くしたり、

いちいち金具を外してシュレッダーにかけたり、分別廃棄するのを煩わしく思う事は多くの社会人が経験していると思いますがこれだとその手間いらず。

これら商品、気になられた方は質問・電話注文お待ちしております。TEL292-0067

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー